【速報】沖縄 情報局 | 最新情報 口コミ情報

沖縄 情報局では、「沖縄」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 戦後 」 一覧

no image

コロナ禍で揺れる沖縄と、評価が高まるコスタリカ

沖縄の「国際通り」は、かつてアーニーパイル国際劇場があったことからこの名がついたが、戦後の焼け野原… もっと読む …

no image

沖縄と長崎 対話で実相学ぶ ウエスレヤン大生 戦争、原爆 学生の意識調査

第2次世界大戦中の沖縄戦の実相と長崎への原爆投下の被害を両県の若い世代に知ってもらおうと、諫早市の長崎ウエスレヤン大生が戦後・被爆75年の …

no image

【全文】平和宣言 玉城デニー知事(2020年慰霊の日)

戦後、沖縄県民は人権と自治が抑圧された米軍占領下にある中、先人から大切に受け継がれてきた文化を守り、チムグクルを育みながら、復興と発展の道を力強く …

no image

琉球海運社長、コロナ後もアジア展開に注力

沖縄の海運最大手、琉球海運は本土との物流の大動脈を担う。戦後の復興期に県民の出資で設立され、この間経営危機も乗り越え、2020年1月に創業70周年を …

no image

復帰48年迎える沖縄、振興「マイナスからの出発」

沖縄県が1972年、戦後の米国統治から本土に復帰して、15日で48年となる。観光客数は近年、右肩上がりを続けてきたものの、新型コロナウイルス感染拡大の …

no image

憲法記念日 歴史の教訓を語り継ぐ責務

玉城デニー沖縄県知事は、3日の憲法記念日に合わせて談話を発表し、「県民は、先の沖縄戦や戦後の米軍施政下の苦難の歴史をとおして、平和と人権の尊さを …

no image

食堂休業、メーカー直撃 沖縄そば出荷、4月は半減

新型コロナウイルスの影響は“県民食”を支える生産現場も直撃している。 沖縄の代表的な食として定着したのは戦後のことで、現金収入を得るために女性たちが …

no image

沖縄戦伝えるガマ 崩落の危険で閉鎖 地元住民「やりきれない思い」

沖縄戦で住民の避難場所となり、戦後は平和学習に活用されてきた沖縄県糸満市山城にある県管理のガマ「マヤーアブ」が、崩落の危険性があるとして閉鎖され …

no image

歴史問い直し平和願う 91歳屋部公子さん、第2歌集

  2020/02/24    未分類 , , , , , , , , , , ,

その他、沖縄戦の戦跡を訪ねて詠んだ歌、人生の苦楽を織り込んだ歌など計364首を収めている。戦中と戦後の東京沖縄の記録から歴史を問い直し、平和への …

no image

昔、沖縄では仏壇を守り継ぐものが財産の…

  2020/02/16    未分類 , , , , , , , , ,

昔、沖縄では仏壇を守り継ぐものが財産のほとんどをもらっていたというがどうなのか。戦後は亡くなった人の連れ合いが半分、残りを子どもたちが等分でもらえる …