【速報】沖縄 情報局 | 最新情報 口コミ情報

沖縄 情報局では、「沖縄」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 米軍 」 一覧

no image

「基地閉鎖を」沖縄県議会の議員ら党派超え訴え 米軍基地でクラスター

与党会派、沖縄・平和の仲村未央代表は「県民の命を脅かしているのに、なぜ米軍の態度が許されるのか」と指摘。在韓米軍が感染者情報を公表していることに …

no image

米軍、嘉手納基地で降下訓練 今年初、沖縄県は抗議方針

米軍は9日、嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)で今年初のパラシュート降下訓練を行った。日米両政府は1996年、降下訓練を伊江島補助飛行場(伊江村)に …

no image

沖縄知事、平和宣言で「辺野古」反対に言及せず 未来への責任を強調

沖縄県の玉城デニー知事は23日の沖縄全戦没者追悼式の平和宣言で、米軍の新基地建設が進む名護市辺野古と大浦湾の周辺の海を「うちなーんちゅ(沖縄人) …

no image

逃げ場所を日本兵に奪われ母失う 「僕らが黙っていたら日本は戦争繰り返す」 沖縄慰霊の日

米軍の攻撃から逃げた末に母が亡くなった森を訪れた新里浩さん=沖縄県糸満市で2020年6月23日午後3時13分、津村豊和撮影. 「さったるむん」。そう言い残し …

no image

沖縄戦下で発行され続けた新聞~一枚残った沖縄新報は何を伝えているのか~

このころは、米軍が沖縄本島に上陸してひと月近くが経ち、首里の北方では血で血を洗う激戦が繰り広げられていた時で、那覇や首里には絶え間ない砲爆撃が加え …

no image

「捕虜に行くとき殺してやる」 兵が沖縄に向けたスパイの視線、増えた犠牲

沖縄人は皆、スパイだ」。沖縄宜野湾市の大城勇一さん(86)は11歳だった75年前、米軍の侵攻から家族で逃れた沖縄本島最南端の糸満市摩文仁(まぶに)の …

no image

沖縄戦終結75年 少年兵の体験伝えねば

が、実はこれ「(米軍の)手りゅう弾でやられた痕」という。十六歳の時のこと−。 ◇ゲリラ部隊「護郷隊」. 沖縄は二十三日、 …

no image

日本人は日本兵に殺された 地獄を体験、絞り出した言葉

沖縄の日本軍が壊滅状態となった1945年6月を過ぎてからだった。本島北部の山中にはなお、逃げ続ける日本兵や住民がいた。安元さんは米軍にとらえられた後、 …

no image

銃眼の外に広がる「平和」 戦後75年の沖縄

沖縄本島西側、沖縄県読谷村(よみたんそん)楚辺(そべ)の海岸に残る戦跡「楚辺吉川原(よしかわばる)海岸の壕(ごう)」。太平洋戦争末期、旧日本軍が米軍の …

no image

まんがで伝える沖縄戦 「震える少女」の物語(後編)

沖縄本島や周辺離島に上陸した米軍は住民を収容し、各地に設けた収容地区に送った。収容地区で暮らす住民は45年8月末までに33万4千人を数えた。住民は …